まじょコメント

 あかねのキャラクター造型がすばらしいのひとこと。
 「普通ではない」、でも、やっぱり「唯一の友達」。ものすごく描写がむずかしいキャラクターを「星イモ」というアイテムを使ってリアルに描き出して、ハンサム大明神さま、あざやかな最終作品でした。
 おめでとうシルバーメダル!!
特別賞:星イモが欲しいもん賞 from 塗りつぶしU班(欲しいもん) きらりん☆レボリュー賞 from ☆W班(小学生の頃、流行っていたのがなつかしい)
イチオシフレーズ:「濡」

作者コメント

みなさん、こんにちは、ハンサム大明神です。

コラムキングダムももうすぐ終わってしまうと思い、最後の方は折角だから書いてみたいものに挑戦しよう、と前回は「縦読み」に挑戦しました。今回は、少し「百合」に挑戦しようと思い、この作品を書きました。

最初は純粋に百合を書こうとしていたのですが、書いていくうちに、あかねちゃんのキャラクターを掘り下げていくことができました。「普通じゃない」っていうことはとても難しいことだと思うんですけど、思い切って正面からぶつかってみました。大きくなってそういった人たちと関わることが少なくなった今だからこそこういうことを考えてみてほしいと思います。小学校のころ僕にもそういう友達がいたなあと、しみじみと思い出しながら書きました。僕のほうが転校して、離れてからは連絡はとれてませんでしたが。

正直、前期、コラムランドを終えた時点ではもうお腹いっぱいだなあ、勝手に割とコラムを極めたんじゃないか?とか思っていたのですが、全然そんなことありませんでした。後期では全て自分でも納得できるクオリティの作品を出せるようになったし、拙いながらも長文のコラムも書けるようになって、前期は勝手に思い上がっていたなあと思うとともに、自分の成長を感じられました。授業の最後の最後に、自信作を提出でき、並居るコラム強者の中で自分のものを選んでもらい、みなさんに読んでもらえて本当に幸せ者です。(こういうコメントを書いてると、ここのコメントも昔はもっと身勝手だったなあ、と思い返し、反省する次第であります。)

こんな風に成長できたのも、山形に自動車免許を取りに行ってて入国証を手に入れられなかった僕を、取り計らってお茶会に誘ってくれた閣下。そんな僕に手を差し伸べて入国を許してくださったまじょ。転入生の僕を受け入れてくれ、互いに競争し、そして互い作品を読んでたたえあったコラマー。そんな授業を支えてくださったTAのみなさんのおかげです。

そんな中でも、誰よりも感謝しています。






しょうくん。






皆さん本当にありがとうございました!
(しょうくんは授業のノリで書いちゃいました。)

最後に、コラムキングダムはこれで最後の授業になりますね。
きっと、僕を始めとして多くの学生たちがこの時間を、楽しみに、励みに、心のオアシスにしてきたことでしょう。本当に素敵な授業でした。
まじょさん、今まで本当にお疲れさまでした!

コラムキングダムよ!永遠に!