まじょコメント

 病室少女、紫陽花、そして水色の金平糖。
 ほんとに王道テンプレートな道具立てで、堂々と描ききっていただきました。
 悲しみは甘さのあとに。さらりと描写した最終段落が、しずかな余韻を響かせてくれます。

作者コメント

読んでいただき有難うございました。

星と涙から金平糖と雨が思いつき、このような作品になりました。
10時半に起床した水曜日にとても慌てて書いたので、載るとは全く思っていませんでした…。
誤字がある上に助詞もところどころ雑で、表現も工夫することができず申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

これを機に毎日早寝早起きができるように頑張ります……たぶん。