まじょコメント

 待て待て待て待て。スズヴァーナ、おまえアヤしすぎだろ!
 いかにもカルトな展開をカルト撲滅を装ってたんたんと澄まし顔で運んでゆく知能犯ぶりがすてきに笑えます。ついに念願の壇上! おめでとうゴールドメダル!!!
イチオシフレーズ:「ズンダァッタ=デ・デノリュン司祭(本名:青井進)」

作者コメント

MTOKです。一位取れました。コメントカードも沢山頂きました。絵も頂きました。ありがとう!

今回は、とにかく丁寧に伏線を拾っていこう、わかりやすいものにしようと思いました。すると長文化するのですが、お題的にライバルも少ないだろうし、行くかとなったわけです。それが原因か分かりませんが、なかなか好評だったようでよかったです。

TeXの時間です。多分正しくはLaTeXと表記するべきなのかもしれません。えらい人教えて。
壇上でも紹介しましたがTeXでは注釈がつけられます。他にも引用だったり索引だったり。さすが論文用といいますか、そういうところの引き出しはとても深いです。もしかしたらWORDでもそういうのを作れるかもしれません。しかし、それは皆が同じ形式で書けますか? 例えば発表会で、論文の簡易まとめ集をつくるとなったときに、ナンバリングを適切に直したり、レイアウトを統一したり。そんなことに時間を取られてしまっては、論文ソフトとしては不適切ですね。TeXにはあるのです。ペーペケッペッペペーペーペペ

疲れたので寝ます。すずかけはいいところです